一般財団法人 土地情報センター

製品紹介

LIC都市計画用途地域(GIS)データ

本データは、市区町村または都道府県(以下、「市区町村等」という。)が個々に策定した都市計画情報(都市計画区域区分、用途地域、建ぺい率、容積率、防火地域・準防火地域等)を、市区町村等が発行する都市計画総括図から取得し、全国同一の表現によりデジタル化した製品です。
発行される都市計画総括図は、市区町村等が各々の様式で作成しているため、縮尺や線種、色合い、重畳方法といった表現方法が多種多様です。当センターでは全国的に表現方法を統一し、分かりやすく、見やすく、理解しやすい形で、株式会社ゼンリンの地図データを背景に整備しています。
本データは、ポリゴンデータ、ポリラインデータ及びテキストデータとして表示するようベクタ形式でデジタル化しており、地価公示データ・都道府県地価調査データ・路線価データ・不動産売買実績データ・国勢調査データ等、お手持ちの様々なデータと組み合わせることにより、GISを利用した分析等に活用できるコンテンツです。

データ整備地区

2016年度版では、平成28年4月1日時点に存在する全1,896市区町村(北方領土の6村を除く)中、1,510市区町村分を整備(市町村を1地区とする。但し、特別区及び政令指定都市は区を1地区とする)。

データ整備項目

LIC都市計画用途地域(GIS)データ

[ポリゴンデータ]

  • 都市計画区域区分(市街化区域、市街化調整区域、非線引都市計画区域、都市計画区域外の別)
  • 都市計画用途地域(第1種低層住居専用地域、第2種低層住居専用地域、第1種中高層住居専用地域、第2種中高層住居専用地域、第1種住居地域、第2種住居地域、準住居地域、近隣商業地域、商業地域、準工業地域、工業地域、工業専用地域、無指定の別)
  • 建ぺい率(%)
  • 容積率(%)
  • 防火地域(防火地域、準防火地域、無指定の別)
  • 高度地区(種別、最高高度(m)、最低高度(m))
  • 風致地区(風致地区名、種別、建ぺい率(%)、最高高度(m))

[ポリラインデータ]

  • 都市計画道路

[テキストデータ]

  • 都市計画道路の名称、幅員

その他データ仕様

提供データ形式:シェープファイル形式(ESRI Shape file)

座標系:日本測地系の緯経度座標

データ更新基準:年に1回データ更新を実施

提供方法

本データは、株式会社ゼンリンからのご提供となります(当センターからの直販は行っておりません)。

本データに関する、株式会社ゼンリンへのお問い合わせは、第一事業本部GISパートナー統括部(直通電話:03-5295-9107)にお願いします。

また、株式会社ゼンリンのホームページ内の本データの製品紹介ページはこちらよりご確認ください。

☎このページに関する問い合わせ先
事業部 平中
TEL:03-3265-3654
FAX:03-3265-3604